投資で勝負!
投資で勝利を勝ち取ろう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人だからこそ、プロ以上のパフォーマンスを得られる極秘の株式投資法
リスクを限定し安全に稼ぎ続ける投資法!


素人だからこそ、プロ以上のパフォーマンスを得られる極秘の株式投資法













株式投資教科書|売り煽り、買い煽り、追証の恐怖から解放され、個人資産が増えるYOSHI式株式投資教科書





「特定商取引に基づく表記」










あなたは、もう怪しいサイトにお金を支払う必要はありません。
N氏介入、K氏介入などの怪しい情報に惑わされていませんでしたか。
どの雑誌を読んでいいか、迷いませんでしたか。
本当のことを知りたくなかったですか?






今決心はつかないけれども、もう少し考えたい方は、下記に、お名前とメールアドレスを入力いただきますと、



名前(姓):


名前(名):


メールアドレス :















※この方法は、「しろうと」でないとできません?!
えっ、と思うかもしれませんね。
私も、昔、株でケガをしたことがありました。
ぞっーとしたり、いやになったこともありました。
しかし、あるとき、この事に出会いました。
なんと、株式投資には、プロ並の経済知識は、必要ないのです。大切なものは、○○と、○○だけなのです。
○○をしっかり守り、○○さえすれば、だれでも、平均的なプロ以上のパフォーマンスを得られるのです。
このことをまじめに使いたい方だけに、お伝えしたいと思っています。プロの方や、誠実でない方は、申し訳ございませんが、ご遠慮くださいね。










(これからする話は、信じられないかも知れませんが、全くの実話です。)










「ああ、溶けていくー!!」

悲鳴にも似た大きな声が部屋中に響きました。
「もうだめだ!!」「追証だー。」「あかん、もうあかん」
株価が突然下がりだし、パニックになりました。
株で儲かるはずだった計画が崩れるばかりか、
追証を払うのにどうすればいいか、明日からどうなるのだろうか、何をすればいいのだろうか、と。
血の気が引くとはよく言ったもので、体の中がぞっーとし、体ががたがたしました。
「株は怖い」「そんな簡単に儲かるはずはない」「胡散臭いことをするな」
色々言われてきた言葉が頭の中で駆け巡りました。
所謂「証券会社の営業の人」や「投資情報屋さん」から
言われたままの銘柄を買ったところ、
上がるどころか、どんどん下がり、
せっかくの思いで信用取引まで取り付けたため、それが返って
「追証」の恐怖も味わってしまいました。
しかし、取り戻さなければいけないし、昔儲かった体験もあるし、
株は続けたいし、どうすればいいのでしょうか。
この話は、私が、かなり昔に体験したことです。

そこで、このような時に、
対処方法はあるのでしょうか?

わたし 「ありますよ。」
Aさん 「そんなのがあれば、情報屋さんに、高額なお金を払わないわよ!」
わたし 「実は、こわくなく、損をしない株投資の方法がありますよ。」
Aさん 「えっ!そんな方法あるの??」
わたし 「はい、情報屋さんからわけのわからない銘柄を教えてもらわなくても、しろうとのAさんでも、というか、しろうさんだからこそ損をしなくて怖がらずに株投資が出来る方法はあります。ムダな情報量を支払うより、まずはこの方法でご自分に、株投資が出来るようになり、怖がらず、ほとんど損もなく、楽しく儲けることができるようになります。 ただし、これは秘密の方法も多いので、絶対にこの方法は口外しないで下さいね。」

実は、あるものをしっかり守り、あることさえすれば、ほとんど損をせず、楽しく儲けることができるのです。
そして、1ヵ月後・・・・・・Aさんはどうなったのか?
結果は言わなくてもお分かりだと思います。
その後、Aさんはムダな情報料を使うこともなく、ほとんど損をせず、楽しく儲かるようになりました。
今では、私と時々、成果を語り合うために一緒にのみに行ったりしています。






正直に告白いたします。
実は、情報屋さんから情報をもらわなくても、
あまり専門的なことを知らないちょー初心者の方でも、
損をせず、楽しく儲けていくことができるのです。


はじめまして、YOSHIです。本名は、広末宜之(ひろすえ よしゆき)と申します。
神戸在住の51才男性です。
株に関しましては、ブログなどでおなじみの方も多いと思いますが、フリーのアナリストです。投資コンサルティングの会員制サイトでサポートをしたりしていました。
このホームページを立ち上げた理由なのですが、それは、単純なことからなのです。

幸せに儲けましょうね。(YOSHI:神戸にて)
その理由とは、
「あなたにもできる投資の方法を伝授すること」
「あなたに含み損やこれから大きくなるかもわからない損を早期解決していただくこと」
「投資情報会社に莫大なお金を支払わなくても、自分で判断できるようになっていただくこと」
「あなたに笑顔を取り戻していただくこと」

それだけです。
「それだけって?そんな軽く言うけどさぁ・・・」
もしかすると、こう思われるかも知れません。
やはり、大抵の人は、株式投資と聞けば、むちゃくちゃ頭のよいちょーインテリが、コンピューターばりばり使い、
度胸もお金もたっぷりかけてやっていくことを連想されることでしょう。
「なんか、むずかしそう?」「素人にできるはずがない!」

あなたがこう思われるのも不思議ではありません。
確かに、数年前までの株式投資は、専門的知識を駆使し、世界中の経済情報を集中して分析している機関投資家の投資がメインでした。
正直、この投資方法は素人には至難の業。
莫大な投資顧問料金をかけてでも、プロに依頼する以外に解決策はありませんでした。
しかし、ここ最近、この投資方法が、大きく変わってきたことをご存知でしょうか?
そうです。
インターネットなどの普及にともない、投資キャリアがない素人でも、その使い方さえわかれば、カンタンに投資できるようになったことを・・・
今回は、初心者の方、素人(しろうと)の方へ基礎の基礎として、現好評発売中教科書のLite版として、作成しました。
そんな、誰でも実践できる株式投資のノウハウを、今回、皆さんにお伝えいたします。











では、皆さんに質問をします。
以下の質問にYESかNOでお答えください。
10問あります。


■いつも目標価格まで株価があがらない

■もう少し上がったら売ろうと思っているうちに、株価が下がってしまう

■下がってしまったので売ったら、その後上昇、なんだか損ばかりしている

■株価が下がりすぎて売るに売れないことがある

■塩漬け銘柄ばかりで買うお金がなくなってしまった

■「もっと下がるのでは」と思っているうちに  株価があがってしまい、いつも買いそびれる。

■買ったはいいが、株価がますます下がって当てが外れる

■人気銘柄をチェックし買ったが、下がって損をする。

■「まだまだ上がる」と思って買ったが、ほとんど利益が出ない

■言われたまま買うしかできない(銘柄を選択できない)。



さあ、あなたは、いくつYESがありましたか。
YESの数が0-1 今の投資方法にあまり間違いはありません。
       このまま続けられてもよいと思います。

YESの数が2-4 何か、基本を忘れてしまっているか、
       基本を知らない。少し危険。

YESの数が5-8 かなり危険、早急に対策をしないと
       かなりやばいです。

YESの数が9-10 まずは、すぐにストップしたほうがいいです。
       根本から、対処しないと、退場することになるでしょう。














◆株式投資は誰にでもできるのです。
「自分で株式投資なんてできるだろうか?」
やはり、不安があることでしょう。人間、誰しも、初めての試みには、不安を臆するものです。
それが、投資となれば、なおさらではないでしょうか?
しかし、今回、お伝えするノウハウは、あくまでも素人でも行なえる範囲のものです。映画やテレビなどに出て来るような特殊機材は使いませんし、
長年の投資キャリアが必要なテクニックでもありません。
あなたが損をせず、しかも楽しんで投資ができるのに必要なもの、
それは、ほんのちょっとの勇気と行動力だけなのです。
実は、Aさんが実践した、投資方法とは、おおまかに言うと、たった2つのことを実行するだけなんです。




あるものを活用して、ある見方で判断する。


そして、あらかじめ決めていたことを実行に移す。
たったこれだけです。
自宅に居ながら実践できます。
どうですかぁ?
これなら、あなたにも実践できると思いませんか?
この方法だけでも、十分に投資の結果を楽しむことができますが、
さらに、秘匿性の高い、即効性のある投資ノウハウをお伝えいたします









そのノウハウのほんの一部を紹介すると・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いつも目標価格まで株価があがらないのはなぜか?



もう少し上がったら売ろうと思っているのに、株価が下がるのはなぜか?



下がってしまったので売ったのに、その後上昇するのはなぜか?


株価が下がりすぎて売るに売れなくなるのはなぜか?


塩漬け銘柄ばかりで買うお金がなくなるのはなぜか?


「もっと下がるのでは」と思っているうちに株価があがってしまい、いつも買えないのはなぜか?


買ったはいいが、株価がますます下がってしまうのはなぜか?


割高株か割安株価の判断の5つの方法?


チャートとはいったい何なのか?


チャートでわかることは何なのか?


チャートでわからないことは何なのか?


チャートの5要素


5つの売りサインとは


5つの買いサインとは


相場の真髄酒田5法とは何なのか。


酒田5法はどのように使えばよいのか。


「反転上昇」の兆しは、どのようなときにわかるか。


「上げ相場」は、どのような時なのか。


「天井打ち」つまり、「上がらず後は、下がっていく」兆しは。


「下げ相場」は、どのような時なのか。


株価が近づくものとは何か


何を見ると売り時がわかるのか。


何を見ると買い時がわかるのか。


個人投資家がどのような銘柄で勝負をすればいいか


個人投資家が相場で生きていくにはどうすればいいか


投資顧問のファンドマネージャーがよく使う方法とはなにか


なぜ、しろうとでも成功するのか


株式投資で大切な2つのものとは何なのか


その他書ききれないほどのノウハウ
これらのノウハウがあれば、
あなたもプロの投資家と、同じ株式投資の結果を導き出す事ができるのです。
莫大なお金をかけずにあなた自身で投資をできるなら、
この株式投資のノウハウを知りたいと思いませんか?
あなたも大きくなる含み損や儲からない“苦しみ・悩み”から解放されるのです。
そこで、大きな含み損を早期解決したいという方のために、長年の投資経験から得たノウハウの集大成、『素人でもカンタンにできる株式投資の方法!』という特別教科書を執筆いたしました。

これは、私がアナリストとして培ってきたノウハウを生かし、素人でも女性でも株式投資ができるようにアレンジしたものです。 あらゆる状況を想定して教科書化してあるので、あなたが自分の状況に当てはめ、まず何から実践すればいいのか、 そしてどのように株式投資したらいいのか、ひと目でわかるはずです。




















正式販売価格:50,000円(税別)
Lite版 【A4版 109ページ】
チャートの見方をはじめ、基礎的なことを解説




さらに、今お申し込みの方には『株式投資:超初心者編』(近日発売予定 定価 20,000円)が無料でプレゼントされます!








この価格と特典はかなりお得です。お申込みは今スグどうぞ!











YOSHI株式投資教科書【Lite!】のお申し込み決済方法

 
銀行振込みでのお申し込み
入金確認次第、株式投資教科書Lite版をダウンロードすることができます。

 
クレジットカードでのお申し込み


クレジット決済確認次第、すぐに教科書をダウンロードすることができます。


























まだ使っていない方から、こんなことを聞かれました。
「この株式投資教科書って本当に52500円の価値があるの?」
あなた 「ズバリ聞きますけど、本当に52500円の価値があるんですか? 特殊な情報料としての値段なんでしょうが、本当に価値があるか判断基準もないし・・・。」
わたし 「この教科書は、株式投資教科書のLite版です。実践式株式投資教科書3部作のうち、第一部の一部をまとめたものです。実践式株式投資教科書は、71400円ですので、比較的適正な金額かとは思いますが、あなたのおっしゃるように、判断基準がないというのは、おっしゃるとおりですね。日本人の多くの方やあまり成功していない若い多くの方には、情報はタダだと思っている方が多くいますし、どこかに安い本でもあるのではないかと、買いもしない読みもしない本の値段と比べる人も多いですね。ま、最近は、本になったら、情報は古いし、みんなが知っているということもわかり始めているのも事実ですね。しかし、それでも、情報にお金を支払うという考えがあまりないひともまだいますね。成功していない多くの方は、無料で情報を集めることが当り前になっているところがあります。しかし、実際には、成功している人は、投資顧問に支払いをしているひともいますし、情報以外の相談をするときなどは、1回100万単位なんていうのは安いほうです。まず、ん十万円の規定の会費だけでは、コンサルティング会社は投資方法を教えてはくれません。つまり、一番大事なところ、専門領域の情報や知識を得るためには、ある程度のお金がかかるのが実情です。」
あなた 「なるほど。その意味わかります。」
わたし 「では逆に質問しますが、この株式投資教科書の情報と同等の内容を、経済専門の学校などで学ぶとしたら、いくらの費用がかかると思いますか?」
あなた 「さぁ、60万円か70万円くらいですか?」
わたし 「いいえ、そのコースによりますが、最低でも学校だけでも、ん百万円以上はかかりますよ。 しかも、実践の投資方法などは、教えてくれません。つまり、投資方法というのは、それほど貴重で極秘な内容なので、高い価値のある情報と言えます。しっかり読んで自分のものにしてほしいですね。」










◆では、なぜ、それほど貴重で極秘な高い価値のある情報を公開したのかをお話しましょう。
本音を申しますとこの株式投資教科書を執筆するにあたり、私に迷いがなかったかというと、そういう訳ではありませんでした。
なぜならば、この株式投資教科書には機関投資家や仕手筋さんからクレームが入るほどの極秘ノウハウを惜しみなく詰め込んでいるからです。
事実、教科書の公開にあたり、機関投資家のディーラーから、
「あんたは、業界全体を敵にまわすつもりか!」
「今すぐ、サイトを閉じろ!」
等々、さまざまな非難、中傷を浴びせられました。
そりゃ、そうです。
プロの投資家にとっては、商売のネタを公開されるようなものですから・・・
もしかしたら、知り合いのプロの投資家にまで、石を投げつけられるかも知れません。
私がそこまでの覚悟を持って執筆したのには理由があります。
それは、ほんもののプロの投資家に相談できずに、
大きな含み損で悩んでいる方があまりにも多くいらっしゃるからです。
私のブログのひとつには、毎日300人以上の方がアクセスしてくれていますが、そこで行ったアンケートでは、211人(男女)中、実に、200人以上の方が、
「プロの投資家に依頼するお金がない」
「株式投資の費用が莫大で払えない」
「恥ずかしくて、大きな含み損の悩みを相談できない」
「悪徳投資顧問会社に引っかかるのが怖い」
等々の理由で、ほんもののプロの投資家に依頼することができないと答えています。
私はこのように大きな含み損問題の解決へ向けて、
一歩踏み出せない人にお手伝いをしていきたいのです。
と、いいますのも、
『できるだけ多くの人達の含み損や投資に対する迷いなどの問題を解決するお手伝いをする』
これが、長い間、善良な個人投資家を見てきた私の今後の使命だと考えているからです。








株式投資教科書の一部の内容です。
このようなことが、Lite版に書いています。




■Lite版 【A4版 109ページ】



・株価は、「○○」+「○○」で予測していく
・最も大切なのは、「○○○○○○」ということ
・『冷静な判断』をするのに必要なことは
・相場が終わってやることは
・株式投資は投資方法を○○によって変える
・株式投資方法で、知っている人にとっては、「当たり前」で、 分からないひとにとっては、大きな損をすることとは
・今の株式投資理論ができた背景とは
・個人投資家の株式投資の歴史はどのくらいか
・つい最近まで言われていた、まちがった「株式投資方法」とは
・長期投資をするときはいつか
・長期投資が優れているケースとは
・長期投資する場合のポイントは
・すぐれた投資方法「ドル○○○○○法」とは
・ほとんどの人が引っかかるアレのパラドックスとは
・連戦連勝、短期投資戦術の極意とは
・投資と投機の違いを知ることで、成績が上がる。
・短期投資で大事なリスクヘッジのやり方とは
・なぜ、勝っている時は、保守的に対応し、負けが込むと一か八かのギャンブルにでるのか
・株価がなぜ変動するのか
・株価がなぜ上昇するのか、
・なぜ上昇が止まるのか、
・株価がなぜ下落するのか、
・なぜ下落が止まるのか、
・株価はなぜ底を打つと上昇に転じるのか
・株は、どういう時に買うべきか、
・どういう時にどのように売るべきか
・なぜ、売りたい株価で売れないのか
・「もっと下がるのでは」と思っているうちに株価があがってしまい、 いつも買いそびれるのはなぜか。
・買ったはいいが、株価がますます下がって当てが外れるのは、なぜか。
・人気銘柄をチェックし買ったが、下がって損をするのはなぜか。
・「まだまだ上がる」と思って買ったが、ほとんど利益が出ないのはなぜか。
・銘柄の適切な選択の方法とは
・なぜ、「最高値」(目標値)で売ろうとするといけないのか
・割安株の探し方とは
・かなりの確率で、買った株価が上がっていくMACDの使い方
・いつ買えばいいのかわかるRSIの使い方
・分析をするのに、大事なものとは
・チャートでわかるものは何か
・チャートではわからないものとは
・「売り」「買い」のサインを見分けるローソク足の方法
・「買いのサイン」の5つの見分け方
・「売りサイト」の5つの見分け方
・相場が上げた時も下げた時も百戦百勝の方法とは
・大天井「三山」とは、何か
・大きく儲けることのできる「逆三尊底」とは、何か
・価格が下降する三川宵の明星の見分け方は
・多いに儲かる「三空叩き込み」とは
・大幅変化の前兆「赤三兵」「黒三兵」「三羽烏」とは
・相場巧者になれる方法とは
・「相場観」がわかるには、何を見るとよいか
・「相場(になる)」とは、どういうことか
・「相場になっていない」「相場が終わった」の見分け方は
・株価に先行するものとは
・これ以上株価は、上がらず後は、下がっていくことが見分けるには
・勝率がかなりUPするこのような方法
・爆上げ、爆下げは、GC、DCをみる
・チャートの「ダマシ」とは
・好取り組み銘柄は、こうしてわかる
・大きく分けても70以上あるテクニカル指数のうち、この指数を見ろ
・ファンダメンタル分析とテクニカル分析は、このように使え
・株式市場に影響を与える三大要因と、いつ影響するのか
・敵を知り、己を知ることも大事、投資家にはこのような種類がある。
・機関投資家は、どのような銘柄を買うのか。
・個人投資家のハンデは、何か
・個人投資家が相場で生きていくには、何を知ればいいか。
・移動平均線の驚くべき実践的使い方とはどんなものなのか
・こんなにもある指数とその使い方
・いついくらで買い、いついくらで売るという表の8つの使い方
・「雲」は、こうして出来てこのように使う
・目標値はどのようにして出すのか
などなど


これらは、ごく一部です。
これらが誰が見ても実践出来るように解説をしています。













◆わたしにできるかなぁと、お悩みですか。
教科書通りに実践すれば、大きな含み損を抑えることは、
さほど難しいことではありません。
自宅に居ながら投資が行えます。
事実、この半年で何人もの方が、この株式投資教科書内容の一部を実践して、
大きな含み損の悩みから解消されたり、含み益をだしているのです。
任意で報告をしてくれた方の中には、63歳の女性もいましたが、自宅にいながらできて、大きな含み損問題を解決できたという嬉しい報告もありました。
あなたに、お金の余裕があり、莫大な費用を払ってでも、プロの投資家に株式投資を依頼したほうが良いと言うなら、それでも構いませんが、そうでないならば、まずは自分で投資を進めてみるべきではないでしょうか?
大きな含み損問題の解決に向けて、大切なことは、一歩踏み出す行動力と決断力です。
悩んでいるだけでは、何の解決にもなりません。
もっと言うと、このままでは、状況は悪化するばかり。
なぜなら、この瞬間にも、その大きな含み損の不安は、どんどん進行しているのですから・・・
その進行を止めることができるのは、あなたしかいません。
繰り返しますが、あなた自身でも、大きな含み損問題を解決することはできます。
大きな含み損問題を解決する、しないはあなたの決断次第なのです。
さぁ、勇気を出して初めの一歩を進んでください。
きっと、あなたも笑顔を取り戻せることでしょう。















大きな含み損解決へ向けて一歩踏み出す決心はつきましたか?

株式投資教科書の決済は↓こちらへどうぞ







【銀行振込みでのお申込み】




【クレジットカードでのお申込み】







※今なら、『株式投資:超初心者編』(近日発売予定 定価 20,000円)が無料でプレゼントされます!お申し込みは今すぐに!!
















■お客様の声




やり始めたばかりですが、
すぐに結果が出ました。
こんなにも自分が間違っていた、知らなかったとは
思ってもみませんでした。
現役トレーダー S.U.



今は、コンスタントに月80万円くらいの儲けです。
株の儲けだけで生活が出来るようになりました。
しかし、こんな方法があったのですね。
よかったです。
個人投資家 D.M.



とてもわかりやすく、
これからも何度も読もうと思っています。
何を元に勉強すればいいかわからなかったので
とても助かります。
老後は、これで、楽しく幸せに儲けれそうです。
ありがとうございました。
会社員OB M.F.



含み損の件、助かりました。
すっきりです。リベンジします。
先月、購入した○○(銘柄名)も、随分上がって、
少しずつ取り戻せそうです。
ほんと、助かりました。
会社役員 G.I.



株でギャンブルすることは、やめます。
投資という意味が、少しですが、
わかってきたような気がします。
生き方も、敵を作るより、友達を作るように
していきたいと思っています。
YOSHIさんも、元気でいてください。
会社員  K.T.

















大きな含み損解決へ向けて一歩踏み出す決心はつきましたか?

株式投資教科書の決済は↓こちらへどうぞ







【銀行振込みでのお申込み】




【クレジットカードでのお申込み】










※今なら、『株式投資:超初心者編』(近日発売予定 定価 20,000円)が無料でプレゼントされます!お申し込みは今すぐに!!






















成功者はこういっています。
投資方法は大事だと。
全世界の成功者している投資家たちは、
アドバイザーを選び、意見を聞き、自分で判断されていました。

アドバイザー、投資家、相場師、
さまざまな言い方があると思いますが、
相場の世界には、すごい人が多くいます。

彼らは、このようなことを語っています。



「トレンド・イズ・フレンド」
    ヘッジファンドのジョージ・ソロス
 
「過大な思惑をせず、手持ち資金の中で行動せよ」
    最後 の相場師 是川銀蔵
 
「眼に強変を見て、心に強変の淵に沈むことなかれ。
只心に売りを含むべし。
耳に弱変を聞いて、心に弱変の淵に沈むことなかれ、
只心に買いを含むべし。
強弱変を見聞とも、人にかたることなかれ。
言えば人の心を迷わす。是三猿の秘密なり。」
    三猿金泉録の牛田権三郎
 
「1株当たり純流動資産(流動資産 - 流動負債)の2/3未満で買い、
1株当たり純流動資産と同水準まで上がったら売ればよい」
    指数分析のベンジャミン・グレアム
 
「儲からないのは、株式投資よりも電子レンジを買うことのほうに、
より多くの時間をかけてるからである。」
    狙うと必ず仕留めるピーター・リンチ
 
「投資家は決して10%や20%の小さな利益にではなく、
何年間もかけて何倍にもなるような株価の成長にこそ興味をもつべき」
    超長期投資のフィリップ・フィッシャー
 
「金儲けは相場に限る」
    天下の糸平、田中平八
 
「株式を買うなかで、もっともバカげているのは、
値上がりしてから買うことです」
    世界一の投資家、ウォーレン・バフェット
 
「一般の投資家から過小評価されている、または
見落とされている会社の株を、素早くできるだけ多く買収し、
経営の主導権を握ると共に、
優秀な経営者をヘッドハントし経営を任せればよい」
    風を読むリチャード・レインウォーター
 
「腹立ち売り、腹立ち買い、決してすべからず、大いに慎むべし。」
    相場の神様 本間宗久
 

つまり、あなたがこれから株投資の世界で大きな資産を作るには、
「株式投資法をできるだけ本気で自分のものにするか」が大切な鍵となります。・・・


今回は、実はチャンスです。
何度も申し上げますが、この株式投資教科書は、困っている人、悩んでいる人、まじめな人にお伝えしたい内容です。
不真面目な気持ちや、中身だけ見て行動しない方は、決してお申し込みにならないで下さい。

なお、配送分に関しましては、やってみたが、商品分の効果が無かった場合は、14日以内でありましたら、
返品も受け付けます。ただ、本当にやって見られた方は、今までと違う良い結果が出ることを確信していますので、ぜひ、実行されることをお勧めします。
個人投資家私設応援の会  YOSHI
[最後に一言、言わせてください]
私は、生まれた時からさまざま苦節がありました。
生まれた時は、心臓に病を持って、生まれて来ました。
幼少期に、二度も心臓の大手術をし、
入院生活が長かったために、中学は4年間行きました。
もちろん、病弱だったため、いじめも多くありました。
大人になっても、阪神淡路大震災で、家も家財もなくなりました。
しかし、私は、多くの人に愛され、とても幸せでした。
今も、幸せに生きています。
それは、生きたくても生きれない人がいる中、
私は、身体は弱いけれども、やりたいことをやれています。
やりたいことがあれば、「やってみよう」と「明るく」思うことでやれるようになりました。
そして、ひとへの感謝をもって、「決断」することで、
とても幸せになってきました。
最後の最後に、このことだけは言ったほうがいいと思い、勇気を持って言いました。
お金儲けをしたいことは、悪いことではありません。
お金を儲ける人が、どのように使うかだと思うのです。
幸せに儲けましょうね。
自分さえよければよいのでなく、関わる人とともに
幸せに儲けましょう。
どうぞ、ここぞと言う時は、腹を決められることを、こころより、お勧めします。

自分も幸せに儲けたいという方は、こちらからも、株式投資教科書の申し込みができます。
あなたの投資ライフが、すてきで、まわりのひとも幸せでありますことを願っております。














本気で株式投資をしなおそう、または始めようという決心はつきましたか?

株式投資教科書の決済は、↓こちらへどうぞ



【銀行振込でのお申込み】



【クレジットカードでのお申込み】







※今なら、『株式投資:超初心者編』(近日発売予定 定価 20,000円)が無料でプレゼントされます!お申し込みは今すぐに!!














▲ページトップへ 
株式投資教科書|売り煽り、買い煽り、追証の恐怖から解放され、個人資産が増えるYOSHI式株式投資教科書










詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://lmuwfhba.blog72.fc2.com/tb.php/5387-f02ba23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。