投資で勝負!
投資で勝利を勝ち取ろう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せを育てる言葉の使い方 - 「絆をつくる言葉、孤独をつくる言葉」:山口純子先生(調布カイロプラクティックオフィス)と神岡シンゴリスの音声対談インタビュー
貯金ゼロから月収700万円に到達した小松健治の成功投資ノウハウ!今....



幸せを育てる言葉の使い方 - 「絆をつくる言葉、孤独をつくる言葉」:山口純子先生(調布カイロプラクティックオフィス)と神岡シンゴリスの音声対談インタビュー



















幸せを育てる言葉 絆をつくる言葉 孤独をつくる言葉 きずな こどく 夫婦 家族 家庭 恋人 恋愛 カウンセラー










「幸せを育てる言葉」 = 絆をつくる言葉、孤独をつくる言葉とは?


幸せを育てる言葉の使い方 - 絆をつくる言葉、孤独をつくる言葉
現役心理カウンセラーが 幸せを育てる言葉 をあなたにこっそりお伝えいたします。








最もつらい思いをした瞬間
(大きな心のストレスをかかえてしまう)
↓   ↓   ↓
あなたの大切な“絆(きずな)”が壊れてしまった時だったのでは?






夫婦・家庭・・・ 「家族の絆」が切れてしまったら?
会社・部署内・・・ 「チームの絆」が切れてしまったら・・?
恋人・恋愛関係・・・ 「愛情の絆」が壊れてしまったら・・・?


あなたが一番精神的に「キツイな・・・」と感じるストレス。


それは「絆が切れてしまった時」だったのではありませんか?


夫婦・家庭の場合は、離婚や家庭内別居などのことです。
会社・部署内の場合は、リストラや不本意な部署異動などのことです。
恋人・恋愛関係の場合は、失恋や破局などが最もわかりやすい例だと思います。


数あるストレスの中で、最もキツイな・・・と思った瞬間のことを思い出してみてください。


夫婦・家庭、会社・部署内、恋人・恋愛関係・・・ これらすべてに共通していることは、
どれも「チーム」を組んで、育てていくことといえます。


「チーム」とは言い換えれば“絆”です。


この“絆”が切れたり、壊れてしまうと、精神的に大きなストレスをかかえてしまいます。
やがて精神的なストレスが、身体に大きく影響していくケースに発展する場合がでてきます。

※ストレスで体調を壊してしまう典型例として、胃潰瘍などがわかりやすいかもしれません。


つまり、心のストレスは身体へ大きく影響していきます。
ゆえにストレスによって骨がゆがむ瞬間を何度も見てきたのです。



絆が切れると骨がゆがむ・・?



「今からあなたにお伝えする話は、“絆”を取り戻すだけではありません」


絆を切らない言葉の使い方です。
孤独をつくらない言葉を選ぶ方法です。


「幸せを育てる言葉と出会う方法」


つまり、最終的には『絆を取り戻して、幸せを育てる方法』まで知ることになる、
そんな人間心理ノウハウをお伝えする極秘情報になります。



「骨の歪みは絆を守るサポート」とは?



では、これから大切な話をします。


「どうすれば絆を切らない表現方法となる言葉を使うことができるのか?」
この問いに答えるのは私ではありません。


ご紹介が遅れました。心理カウンセラーの神岡シンゴリスと申します。
精神レベルをキーワードに、心理カウンセリングを行っているプロの心理カウンセラーです。




※神岡シンゴリスの参考情報
 精神レベルを上げる心理カウンセリング → http://www.shingoris.info/
※日本メンタルヘルス協会 → http://www.mental.co.jp/
 カウンセラーの資格は日本メンタルヘルス協会で取得しました。



今回あなたにお伝えする話は、上記の日本メンタルヘルス協会で外部講師をしている、
カイロプラクター山口純子先生からの情報となります。


現在、山口純子先生は3つの肩書きをもっています。
普段の彼女はカイロプラクターとして幅広く活動されていらっしゃいます。





■山口純子先生の3つの肩書き
(1)カイロプラクター
 調布カイロプラクティックオフィス(東京都調布市)
 http://www.yamaguchi-junko.com/
(2)骨格矯正カウンセラー
 http://www.yamaguchi-junko.com/seminar.htm
(3)日本メンタルヘルス協会 外部講師
 http://www.mental.co.jp/co21.htm



■山口純子先生の著作物一覧









 『黄色い人の、黄色いための、黄色い理由』
 山口純子著 (ヒューマンブレイン・インコーポレイテッド) 定価1,100円(税別)









 『ストレスで、あなたの骨がゆがんでいます!』
 山口純子著 (ダイヤモンド社) 定価1,300円(税別)







チーム = 群れ = 絆は生き残るために必要なこと・・・
なによりも人間が生き延びるため・・・・・

それでは純子先生から、骨の歪みが絆を守るサポートである理由について、
簡単、明瞭にお話を伺ってみたいと思います。



純子先生:「たとえば、胃潰瘍になる前に特有の骨の歪みがあるんです。」
   私:「特有のゆがみですか?」


純子先生:「胃潰瘍に限らず、ストレス性の骨の歪みを治療するコツがあるんですね。」
   私:「なるほど、特有の歪みに対処する独自の治療法があるわけですね。」


純子先生:「そうなんです。たとえば、絆を壊す言葉を使いそうな時・・・・ 頭蓋骨が大きく歪むんです。」
   私:「ズ、頭蓋骨がですか!!?」


純子先生:「実は、しゃべるのを邪魔しようとするんです。その言葉を使うなと。」
   私:「マ、マジですか!!!??」


純子先生:「その言葉を使うと絆が切れてしまうよ、と教えてくれるんです。」
   私:「だから、骨の歪みが絆を守るサポートになっているんですね・・・」


こうやって純子先生から、「人間関係を壊すことなく骨格を矯正できる方法」を教えてもらいました。
それも、かなりレアな情報です。書店では絶対に読むことができないノウハウです。


これは言い換えれば「絆をつくる方法」です。
大切な絆を切らないようにする言葉の使い方なんです。


絆を壊してしまう言葉を患者さんに教えることで、その言葉を使わなくなります。
誰でも知れば使わなくなる。


すると骨を歪ませて言葉を封じなくても、その言葉を使わないように気をつけます。
ゆえに歪みが必要なくなりますから、骨が自然と治っていくのです。


だからこそ「歪みは絆を守るサポート」だったのです。


絆を切らないためのサポートが必要ないと思ったら、
驚くべきことに!!骨は自動的に歪みを解除してくれていたのです。



純子先生の研究は「なぜ何度も同じ矯正を繰り返してカイロ治療を受けることになるのか?」からはじまり、
「ストレス性の骨の歪みどうやって治療しているのか?」へとつながっていきます。


ストレスで苦しく、体調まで悪くなっていたとしても、
骨はその人を苦しめるために歪みをつくっているわけじゃない。


その歪み・・・ 実はあなたを助けるための“ゆがみ”だったのです。





せっかく築き上げてきた絆が一瞬で消えてしまう。
その言葉が登場しそうになると、骨が勝手に歪んで助けてくれていたのです。
これが言葉を封じてでも、絆だけはなんとか守ろうとする仕組みです。


それではいくつかのポイントを列挙してみたいと思います。




山口純子先生が語る「英知の結晶」とは?


 絆とはチームのこと


 人間は群れで生き延びる生き物


 カイロに訪れる患者さんの約5割がストレスによって体調を壊している方


 ストレスで病気になると ・・・骨が歪む


 一緒にいながら心のつながり(=絆)を感じられない苦しみ


 ひとりぼっちでいる孤独より、隣にいるひとと繋がっていられない苦しさ


 一緒にいる孤独と比べれば、物理的な孤独の方がまだ耐えられる


 一緒に行動を共にしながら絆を感じることができない悲しみ


 絆を一緒に育てていくことができないと、人は大きな苦しみを感じる


 絆が壊れる瞬間に・・・ 思わず使っている言葉があります

 せっかく一緒に築きあげてきたはずなのに、ある言葉が入ると絆が簡単に壊れてしまう


 この壊れてしまう瞬間の言葉が存在しているのです



さて、唐突ですが、ここでクイズです。
絆を理解する上で大切な質問になりますので、以下の質問を考えてみてください。




※【クイズ】※
Q)「絆をつくる言葉、孤独をつくる言葉」とありますが、「つくる」という部分。
こちらに 当てはまる漢字 を当ててみてください。



A)正解は音声対談の中で、純子先生から発表させていただきます。



あなたは言葉を知らなくて損をしてきたのかもしれません。
なぜなら本当に伝えたいことが間違って伝わっていたのかもしれないのですから。


言葉に対する感受性は、意外な盲点をもっています。
なぜなら、思っているのとまったく違った受け取られ方をする場合があるからです。


それに育ってきた環境などによって選ぶ言葉はまちまちです。
ゆえに皆それぞれ覚えた言葉を、勝手に使っている現状があるのではないでしょうか?


それでは、対談音声の中で語られている内容の一部をご紹介させていただきます。
ほんの一部で恐縮ですが、「言葉に対する感受性を鍛える方法」がバンバンでてきます。



 山口純子先生との対談音声インタビューの内容とは?


   群れ、組織という点から序列の話がでてきます。
   ※差別ではなく序列です。


■絆が壊れるよくあるパターンとは?
■絆が切れる最大の危機とは?
■群れで生き延びる生態の核心とは?
■ボス争いモードとは?
■権力争い中の組織に起こる集団欝(うつ)状態とは?
■会社の人事が考える、社員を組み合わせる際の裏心理とは?
■日本を支える官僚組織の人事学とは?
■人から敵意を向けられた時の特有のゆがみとは?
■踊る大走査線のユースケサンタマリアから学べる言い回しとは?
■ボス用語と部下用語とは?


   話は家庭内のコミュニケーションへと進んでいきます。
   家族との会話に焦点を当てながら絆を結ぶ言葉を解説していきます。


■家庭内の序列とは?
■女性が男性に決定権をもたせる言い回しとは?
■DV(ドメスティックバイオレンス)になる典型的な言い回しとは?
■家庭内別居を生み出す言葉とは?
■モラル・ハラスメント(言葉の暴力)が起こる背景にある秘密とは?
■絆を切らない謝る時の言葉の使い方とは?
■謝罪時に効果絶大な某◎屋のお菓子の話とは?
■夫婦の絆を壊す言葉のカタチとは?
■無意識で相手を責める表現になってしまう言い回しとは?
■相手に挫折感を与える言葉とは?


   話は恋愛関係~学校のイジメなど多岐に展開していきます。
   孤独を遠ざけ、絆を運ぶ言葉の使い方、つまり幸せを育てる言葉の核心に触れていきます。   


■恋に落ちる言葉モードとは?
■恋愛に溝ができる言葉の使い方とは?
■自分の気持ちを素直に表現する重要性とは?
■相手から簡単にナメられてしまう言葉とは?
■人からナメられない言葉の使い方とは?
■実はまったく配慮になってない言い回しとは?
■言葉がその人の人格をつくる理由とは?
■ボス用語を誘う言葉とは?
■学校でイジメが自然消滅した!!秘密の言葉とは?
■相手にコビない表現方法とは?


・・・etc



ご覧になってわかるように経験値の集大成です。
山口純子先生が研究を重ねてきた「英知の結晶」ともいえる内容になっています。


これらは1つひとつの項目が単独で語られているわけではありません。
それぞれの感情が組み合わさっていく、人間心理の裏側を総括しながら解説しています。


また、すべての項目は、「幸せを育てる言葉に変換する方法」までお伝えしています。


「孤独をつくる言葉を、どうやって絆をつくる言葉に変換するのか?」
その方法をあますところなく解説していただきました。





幸せを育てる言葉は、あの言葉を違う言い回しにするだけだったのです。
誰もが実践できる言葉の変換法ですから、知った瞬間から骨の歪みが取れていきます。


これらのことは純子先生のカイロプラクティック・オフィスで既に証明済みです。
多くの症例を取り扱ってきた実績が、この音声対談の中で熱く語られているわけです。


「幸せを育てる言葉と出会いたい」


「言葉のミスを減らし、大切な人達と楽しく過ごしていきたい」


「もうこれ以上大切な絆を失いたくない」


「会社や部署内で孤立したくない」


「ちょっとした言い方で孤独になってしまった人生とサヨナラしたい」


「心が触れ合う絆を感じる世界で生きていきたい」


「なぜ孤独になってしまうのか、その原因を知りたい」


このような思いにこたえるために、貴重な音声インタビューを一般公開することに決めたのです。


「これ以上、大切な絆が断ち切れる瞬間を見たくない」という固い意志を持っているならば、
少しでも言葉をかえて絆をつくる言葉と出会うチャンスを得ることができます。





ただし、ここで1点だけ注意点を述べさせていただきます。


次のような方は、私達がお話しする対談音声インタビューには向きません。
どれだけお話を告げても効果が保障できませんので前もってご了承ください。




こんな人は今回の対談音声にはむきません


 家族や友人に愛情をかけることができない方


    自分の身近にいる人達に愛情をもって接しられない方は、残念ながらこの方法では対処できません。

    相手の話を聞かず、自分の話をするばかりで自己満足しているような方のことです。
    きちんと相手の話を聞く耳をもっていない場合は、くれぐれもお申し込みいただかないでください。


 なんでも知ってると思い込んでいる方


    知っていることと経験値に裏付けられた知識とは大きな開きがあります。
    「そんなこと言われなくても知ってるよ」と思うのでしたら、どうぞお引き取りください。
    逆に、純子先生の英知の結晶から学んでみたい方でしたら大歓迎いたします。
    人の痛みを理解するヒントが必ずや、あなたの勇気と決意につながっていくからです。


 お伝えする情報を最後まで聴かないで中途半端にする方


    途中で聴くのをやめて、なんとなくわかったフリをするのはやめてください。
    言葉の学習になりますから、ぜひ日常生活で実践して効果を体験してみてください。
    そして、なぜ純子先生が私に音声対談の内容を託してくれたのか感じ取ってみてください。
    孤独を断ち切って絆を育てる方法を知りたい方は、大きな力になれるかと存じます。




上記に当てはまらないならば、 ぜひこの対談音声インタビューと出会っていただきたいと思います。


あなたが悩んでいるコミュニケーション心理の問題。
この問題の盲点に気づき、健康で豊かな絆を感じられる生活を送ることができるようになります。


正しい言葉の使い方を行えば、もう二度と会話で失敗しなくなります。


「人間関係が切れてしまったのはたまたまウマが合わなかっただけだった」と、
あきらめてしまっていませんか?


タイミングに関わらず、人間が触れあう時に言葉を使うことには違いがありません。
逆にいえば、いつからでも幸せを育てる言葉と出会うことができます。



今回収録した音声インタビューは、山口純子先生が骨格矯正カウンセリングを行っている方法を、
一般の方にも実践できるよう、わかりやすく説明しています。


音声を手にしたとしても、純子先生が実際にカウンセリングするのと、
素人であるあなたが自分で実践するのとでは違いがありすぎると思うかもしれません。


しかし、今回の音声で語っていることはカイロのオフィスで実際に行われている、
そして話を聞いた瞬間からバタバタと骨の歪みが治っていく、リアルな結果をお伝えするものです。


ですからあなたでも、音声ファイルを聴いて正しい言葉と出会うことによって
あなた自身の力でも人間関係を大きく変えていくことが可能になります。





このノウハウは、純子先生が行っている、いままで限られた人にしか教えたことのない方法を、
一般の方にも実践できるよう、わかりやすく説明しています。



このノウハウで何人もの患者さんの歪みを取り除いてきましたし、プロの心理カウンセラーとして、
「心の健康」を願ってお伝えさせていただいております。



そのノウハウを今回限定価格で販売させていただきます。


あなた自身の健康のために、幸せを育てる言葉を身につけ、
これからも豊かな生活を過ごして行ってください。


それでは、今から音声の一部を試聴していただきます。
ほんの一部しか一般公開できないことを、あらためてご理解ください。












↑の再生ボタンを押して実際に音声を聞いてみてください。
聞いていただけましたでしょうか?



『幸せを育てる言葉の使い方』のお申込み方法は以下の通りです





幸せを育てる言葉の使い方 (MP3)
絆をつくる言葉、孤独をつくる言葉


(総収録時間1時間36分19秒(本編MP3))


<本編MP3+購入者限定プレゼント>
ご購入者だけにお届けするスペシャル特典をご用意します


銀行振り込み、郵便局振り込み、コンビニ支払い、BitCash、
クレジット決済(すべて前払い)で簡単に決済できます。
(クレジット決済以外の場合、振込・決済手数料はご負担ください)



ダウンロード版 ¥9,800(税込)
【 "正式価格"14,800円 → 先着30セット限定! 9,800円(税込) 】


以下のボタンをクリックして申し込んでください。
↓↓↓↓↓↓







 ■本当の幸せを育てる言葉を知ってもらうために、インターネットでの販売を始めまます。
   書店で販売する予定は今のところありません。


 ■真剣に悩んでいる方に限って情報提供させていただきます。


 ■【販売記念価格として大特価】 30本に限り破格の 9,800円(税込) で提供致します。


 ■ 【購入者限定プレゼント特典】 山口純子先生との裏エピソード「秘密の音声ファイル」
  ご購入者様に限りまして特別にプレゼントいたします。



 ■価格や特典は告知なしでの変更もありえますのであらかじめご了承ください。







  



  PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobeReaderをダウンロードしておいて下さい。




 音声ファイルはMP3形式です。
 ※Windows Media Playerのインストールは こちらからお願いします。
 ※QuickTimeのダウンロードは こちらからお願いします。





「幸せを育てる言葉の使い方」を今すぐ申込む






コトバの使い方ひとつで、人とのコミュニケーションがスムーズに運ぶようになりました







     丸尾 様




この話しに出会って、家族の絆というものの大切さを痛感しています。
というのも、この話しに出会う前の私は、父親と非常に折り合いが悪く、顔を合わせる度にケンカになるので、なるべく顔を合わせないようにしていました。


しかし、この話しに出会ってからは、コトバの使い方ひとつで、人とのコミュニケーションがスムーズに運ぶようになりました。


その後、父親が末期癌であることが発覚したのをきっかけに、父親とも接する機会が増え、苦手だった父親とも仲良くすることができるようになりました。


そして、父親とのコミュニケーションがうまくいくようになった頃から末期癌の父親が痛みを訴える事が少なくなりました。今現在、以前使用していた痛み止めには一切頼る事無く闘病生活を送っています。


コトバの使い方ひとつで家族の絆を再認識しただけでなく、末期癌患者である父親の寿命を確実に伸ばすコトバにただ敬服するばかりです。


コトバの大切さを教えて頂けるこの話に出会えたことに感謝致します。




骨がゆがまないよう、言葉の使い方に注意してこれから何度も繰り返し聞いてみようと思います







     前河 様




「骨のゆがみってそうだったのね~!」


音声を聞きはじめて、すぐに頭に浮かんできたのがこれでした。最後まで聞いて、改めて骨ってすごいんだ~と実感! 骨からのメッセージだったんですね。


幸せを育てる言葉には、とても感動しました。


音声を聞きながら、「あるある!そういうこと。なるほど そんな風に使うのか~」ってことがいっぱいでした。目から鱗とはこのことですね。


知らなかったとはいえ、今まで安易に言葉を発してきたことが怖くなりました。夫婦関係からいじめまで、言葉が関係していたなんて・・・


日本語って難しいものですが、これからは幸せを育てる言葉に変換して、会話の達人になりたいです(笑)この音声に出会えてとても感謝しています。


骨がゆがまないよう、言葉の使い方に注意してこれから何度も繰り返し聞いてみようと思います。
ありがとうございました。





「幸せを育てる言葉の使い方」を、
お友だちに教えるにはここをクリック!





追伸


この音声対談を収録する直前のことです。
私達は「幸せ」という言葉について話し合っていました。


よく幸せを「引き寄せる」という表現が使われますが、
これだと今が幸せでないことを暗に含んでいるのでは?と語り合ったんです。


「幸せ」という言葉はあまりにも広い意味があり、海のように深い響きをもっている言葉です。
だからこそ幸せを「育てる」という言葉を、今回、私達は選ぶことにしました。


人との別れ、つまり絆が切れてしまった瞬間、
誰もが悲しくて苦しい体験をすることになります。


これはどう考えても不幸せな状態です。


せっかく築き上げてきた絆が育っていくと、
あなたが感じる幸せ感も同時に育っていくのではないでしょうか?


そう、やはり幸せは引き寄せるよりも「育てるもの」だと実感して収録にのぞみました。


結局、あなたは絆と孤独、どちらを選びますか?


言葉の使い方を間違えれば孤独にもなりますし、
逆に、心が触れ合う絆をつくり、育てることにもつながっていきます。


私はこの音声ファイルの最後で、とても大切なメッセージを残しています。
それは人が生きる意味でもありますし、普通を笑う人達への警告なのかもしれません。


なぜなら誰もが、既に、自分なりの幸せをつかんでいるのですから。


あなたに今回提供する情報は、研究者としての英知の結晶です。
私達が一番願っていることは、幸せな人間関係を育てていってもらうことに他なりません。


このノウハウと出会うことによって、コミュニケーションの悩みで苦しんでいる状態から救われ、
あなたの笑顔につなげてもらえたら幸いです。








心理カウンセラー





 




幸せを育てる言葉の使い方 このページの上に戻る

絆をつくる言葉、孤独をつくる言葉 TOPへ戻る


[特定商取引法に基づく表示]
Copyright ©幸せを育てる言葉の使い方 - 絆をつくる言葉、孤独をつくる言葉. All rights reserved.











詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://lmuwfhba.blog72.fc2.com/tb.php/5397-af1e0bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。