投資で勝負!
投資で勝利を勝ち取ろう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資絶対成功税務マニュアル|サラリーマン大家さんの不動産投資税務マニュアル-不動産専門税理士夫馬竜司のサイト
収益不動産を買い続けたいサラリーマン大家のための税務マニュアル





不動産投資絶対成功税務マニュアル|サラリーマン大家さんの不動産投資税務マニュアル-不動産専門税理士夫馬竜司のサイト



//
























夫馬竜司の『30秒でわかる税金ワンポイントレッスン』を配信中












もしも、あなたが「節税をしながら収益不動産を買い続けたい」と思っているのであれば、5分間だけこの手紙を読んでください。
まずは、こちらの会話をお聞きください。



「いや~、実は、決算したら赤字でさ。でも所得税はゼロということだよね。ラッキーだよ」
この人は、物件を1棟購入したばかりの初心者サラリーマン大家さんで、
名前は谷さん。
谷さんは、初めて確定申告をしました。
彼は、学生時代の友人ですが、私が顧問契約しているわけではありません。久しぶりに会って、私が収益不動産を専門に税理士をしていることを聞いて、自然に不動産に関する税務の話になりました。
わたし 「まぁ、税金は払わないでいいなら、払わないで越したことないけど、
       ところで、もう物件は買う気はないの?」
谷さん 「そりゃあ、あと3棟くらいは買って、サラリーマンをリタイアしたいと思ってるよ。でも、どうして?」
わたし 「どこの銀行が赤字のところに融資してくれるっていうんだよ」
谷さん 「そうか!どうしよう・・・・
    でも赤字は赤字だよね。どうすることもできないんじゃないの?」
わたし 「赤字を調整する方法はいくらでもあるんだよ。」
銀行にとっては、赤字と黒字は雲泥の差です。
物件を購入する成長段階では、極力黒字決算しなければなりません。
谷さんは、通常経費とできるものを資産計上すればよかったのです。
さらに・・・
わたし 「ところで、確定申告は青色申告にした?」
谷さん 「いや、白色だよ。青色は記帳とかいろいろ面倒くさいし・・・。それにどうせ赤字だから
    10万円の控除は受けられないと思って青色はやめたよ」
わたし 「実は青色なら赤字を繰り越せるんだよ。赤字を繰り越したら来年も節税できるんだよ
谷さん 「え?!!!!! じゃあ、次は絶対青色にするよ!」
わたし 「申請はしている?」
谷さん 「申請って?」
わたし 「・・・・」
あなたは、ご存知かもしれませんが、
青色申告をするためには、事前に申請が必要です。
確定申告時に、税務署に突然行って、「青色申告します」なんて言っても受け取ってはくれません。3月15日までに※青色申告承認申請書を提出しなければならないのです。(※初年度は開業から2ヵ月以内)
時すでに遅し・・・この会話は5月初めのことでした。谷さんは次も白色申告をするはめになったのです。

もう少し早く相談をしてくれていたら、申請にも間に合って、青色申告をすることも
できたのに・・・・
谷さんは、経費にできるものはとことん経費にし、所得を抑えれば、それが節税だと考えていました。
しかし、それは間違いなのです。

投資の入口から出口まで戦略的に考え、無駄な税金を1円たりとも払わず、さらに融資をうまく引き出す、それが不動産投資税務の極意なのです。



 
はじめまして。
収益不動産投資専門税理士の 夫馬 竜司 です。





収益不動産投資専門 税理士
夫馬竜司(ふま りゅうじ)
1976年 愛知県名古屋市出身
1999年 和歌山大学経済学部卒業
      卒業後大手総合電機メーカーに就職
2002年 税理士資格取得を目指し退職
2004年 現職税理士法人ユーマス会計に就職
2007年 税理士登録(登録番号107857)
現在、不動産(売買、仲介、収益)業者を中心に法人クライアントを多数担当。不動産を中心とする資産税に特化した税理士として活躍中。
不動産を購入する入り口の税務から相続・事業承継への出口の税務まで総合的なコンサルタントとして高い評価を得ている。




 
私は、不動産関連のクライアントと接すること6年。これまで827名のサラリーマン大家さんから、税務の相談を受けてきました。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。
下記のようなサラリーマン大家さんがあまりにも多いからです。
節税対策は物件を購入してからでよいと考えている
税理士に任せていれば節税できると思っている
税務が物件購入の鍵を握っていることを知らない
私は、このような人たちに収益不動産に関する正しい税務を伝え、
節税をして無駄な税金を払わずに、更には不動産をどんどん購入してほしいからなのです。


まず、ここでハッキリと言っておきます。


必ずしも、顧問税理士に頼んで確定申告しているから、節税対策ができているとは限りません。
税理士が自ら節税を勧めてくれるなんて思っていたら、大間違いです。

税理士の仕事は、節税ではなくて、確定申告書や決算書を正しく作成し、正確な税務申告をすることです。
例えば、家庭の主婦が、貯蓄のためにまず行うべきことといえば、
それは「家計簿をつけること」です。
収入がいくらで、家賃、光熱費がいくらかかり、
食費がいくら、旦那のこづかいがいくら・・・・などなど、
確かにお金の出入りを目に見えるように帳簿につけることは、貯蓄への近道です。
しかし、家計簿をつけるだけでは、お金は貯まりませんよね。
家計簿を見ながら、節水や節電、節約料理など、節約テクニックを実践していかなければなりません。
しかも、その節約テクニックは、誰も教えてはくれないのです。主婦は自ら率先して、雑誌やテレビから情報を得て、さらにスーパーやデパートの大安売りに足を運んでは、日々節約に努めているのです。
これは、不動産の税務についても同じことが言えるのです。
つまり、税理士はこの家計簿を正しく作成してくれるだけ。
だから、あなたがもし、税務のことについて、何の知識もなければ、
税理士に任せっきり=家計簿をつけるだけ
なのです。
当然、家計簿をつけるだけでは、節税はできません。
税理士がすすんで節税方法を教えてくれるわけでもないのです。
さらに、


融資を受けて、物件を買い続けるためには、ただ単に経費を増やして、節税をすればよいというわけではありません。

時には、資産計上しようが、経費計上しようがどちらで処理しても問題ないという場合があります。当然、税務上問題ないので、どっちでもいいよと言う税理士が多いと思います。
しかし、だからといって、税金を減らすためと安易に経費にしてはいけません。経費を増やして、赤字になってしまったら、融資が通らなくなってしまいます。
2棟目、3棟目と収益物件を購入していく成長段階では、極力黒字決算にしましょう。
そのために、例えば登記手数料や登録免許税、修繕費など、通常経費に入れてよいものを敢えて資産計上したり、経費の一部を黒字が出るまで計上を取りやめたりなど、赤字を調整し、税金をコントロールする必要があるのです。

今まで私のところに相談に来られたサラリーマン大家さんたちは、

以下のような悩みを抱えていました。



物件購入前のセミナー代や書籍代は経費になるの?
収益物件を購入するときにかかる費用と税金、何が経費で何が資産?
確定申告っていったい何をすればいいの?
青色申告と白色申告。どう違うの?どっちが得なの?
家族に給料は払っていいの?いくらまで払えるの?
大家になると所得税以外にどんな税金がかかるの?いくらかかるの?
個人と法人どっちが得?法人設立のタイミングってあるの?
知らないと損する節税ノウハウにはどんなのがあるの?
これって経費になるの?
減価償却ってなに?得する方法ってあるの?
このリフォームは修繕費?それとも資本的支出?
融資に有利な決算書って何?
法人を設立したことを会社にばれないようにするにはどうしたらいいの?
税務調査に入られたらどうやって対応したらいいの?


 
などなど・・・

このようなサラリーマン大家さんは皆、税理士と顧問契約をしているにもかかわらず、
税務のことで悩んでいたのです。
実は、世の中に星の数ほど税理士はいますが、不動産投資に関する税金に詳しい税理士はほとんどいません。中には、不動産のことをまったく知らない税理士もいます。
そんな税理士に依頼してしまったら、悲惨です。
もし、不動産投資の税務戦略で失敗すれば、節税はおろか、損失が数十万円、酷い場合には数百万円も出てしまうかもしれません。
そのため、税理士に任せっきりではいけません。
大家のあなた自身で税務についての知識やノウハウを身につけて、

実践しなければなりません。

 
「でも、いろいろ本は読んだけど、いまいちわからない」
「自分が今困っている内容を探すだけで時間がかかる」
「税務のことは難しすぎて、理解できそうにない」

はい、私も不動産に関する税務の書籍を300冊以上読みましたが、サラリーマン大家の方が読んで、本当の意味で役に立つ書籍は、いくら探しても見つかりませんでした。
どんなものが経費で落とせるのか・・・
開業前のセミナー費は?交通費は?修繕費は?
融資を受けやすいためには、資産計上すべきか・・・
どこかに載っているようで載っていません。
そればかりか、サラリーマン大家さんが知らなくてもよいことまで書かれていて、
ただでさえ難しい税務が今ひとつ抽象的な説明でわかりにくい。
どこがポイントで、何に気をつけなければいけないのか、さっぱりわからないものばかり。サラリーマン大家さんの税務の指針書といえるものは一冊もありませんでした。

サラリーマン大家さんに必要なことだけが簡潔に載っているものがあれば・・・

実際の現場で実践している節税スキームをわかりやすく伝えることができるなら・・・

彼らのような税務で困っているサラリーマン大家さんを助けられるかもしれない。
そう思ったのです。

節税できる人とできない人。

不動産が買える人と買えない人。

その違いは、実は税務の知識があるか、ないのか。
それだけの違いなのです。

とても簡単なのです。
 
実はおおまかに言うと、たった3つのことを実行するだけなんです。
 




1.投資ステージによってかかる税金を知る
2.税金をコントロールする
3.確定申告をする




 
たったこれだけです。
たったこれだけで節税をしながら収益不動産を買い続けることができるのです。

「では具体的にどうすればいいの?」
はい、この方法を直接あなたにお伝えしたいところなのですが、私は税理士として忙しい日々を送っています。
ですので、直接お教えするにはどうしても限界があります。
そこで、これまで私のクライアントが実践してきた税務の極意をマニュアルに
詰め込みました。
その内容のほんの一部を明かすと・・・



物件購入前に知っておくべきこととは?
あなたの税対策は物件購入前から始まっています。
節税しながら、どんどん不動産を買い続けるためには、購入前にこれだけは
理解しておきましょう。


 
・不動産投資の成功のカギを握るのは○○

・節税の3大ポイントとは?

・脱税と租税回避とは?

・融資を受け続けるためには黒字化が大切!

・同じ価格の物件でも、部屋数で控除額が変わる、事業的規模のメリットとは?

・開業準備のために使ったお金は開業費、開業費になる費用とならない費用とは?

・不動産投資に関係のないセミナーや書籍は開業費になるの?

・物件を見に行った。でも購入しなかったら、この交通費って開業費になる?

・各投資ステージにかかる税金とは?




不動産購入時の税金、諸費用の税務処理とは?
無事に収益不動産を購入。すると様々な諸経費や税金がかかります。
この諸費用は、黒字化には非常に役立ちます。


 
・不動産を取得するだけでかかる税金とは?

・登録免許税は司法書士さんに支払うの?

・印紙税を節税する方法とは?

・関東と関西で違う固定資産税精算金とは?

・税金と諸費用は物件取得価格の何%かかるの?

・税金と諸費用の基本的な税務処理とは?

・融資対策には○○の経費を資産計上せよ!

・黒字化に有効的な開業費、その償却方法とは?

・開業はいつ?

・提出を忘れたら大変!個人の開業手続きとは?




不動産経営が始まるとかかる税金と諸費用の税務処理とは?
物件を保有しているだけでたくさんの税金がかかります。
いったいいくらの税金を支払うことになるのか、知っておこう!


 
・固定資産税が安くなる土地って?

・所得税はいくら納めるの?税率と計算方法とは?

・利息は経費、でも損益通算の対象にならない利息とは?

・実はあまり知られていない所得税の予定納税の義務とは?

・副業を会社にバレたくなかったら、住民税の徴収方法を変更せよ!

・赤字の場合は会社にバレます。こんな時どうする?

・ある程度の規模になればかかる個人事業税とは?

・法人にかかる税金とは?

・法人は利益がなくても払う均等割、払いたくなければ?

・実効税率とは?

・封じ込められた租税回避スキームの消費税還付とは?

・不動産を売却した時にかかる税金とは?

・個人で売るなら5年待て!

・法人で売るなら他で赤字を増やそう!




不動産賃貸業の収入と経費はしっかり計上しよう!
私が一番多くサラリーマン大家さんから相談されることは必要経費についてです。
マニュアルに詰め込めるだけ詰め込みました。
これで、あなたも悩まずに済むはず。


 
・ちょっとややこしい敷金・礼金・更新料の計上方法とは?

・関西方式では要注意!預かり保証金の生産方法とは?

・家賃の滞納があっても収益計上?!

・大家業でちょっとおいしい雑収入とは?

・不動産投資にまつわる必要経費を一挙大公開!

・入居者へのプレゼントは経費になる?

・経費とならない資格取得費用を経費とするテクニックとは?

・スピード違反や駐車違反は経費になるの?

・領収書がない場合の処理方法とは?

・損金と経費の違いとは?

・税込みor税抜き方式、消費税を経費にできるのはどっち?

・プライベートと事業用の按分方法とは?




節税の絶対条件はしっかり抑えよう!
個人事業者の節税といえば、青色申告です。青色専従者給与をうまく使って税金を減らしましょう!


 
・青色申告で65万円の控除を受けよう!

・あなたは白色申告でいいのか?白色申告の恐怖とは?

・白色専従者給与はいくらまで必要経費になるの?

・青色専従者給与はいくらまで必要経費になるの?

・青色専従者給与は誰に支払えるのか。学生の息子にも支払えるの?

・青色専従者給与が過大とされた場合はどうなるの?

・物件を共有していても、家族に給料は支払えるのか?

・ここに注意!青色専従者給与の支給額の決め方

・簿記にオススメの会計ソフトとは?

・不動産賃貸業に必要な勘定科目はこれだけ




本気で不動産投資をするなら法人設立!個人と法人の違いとは?
2棟、3棟と購入して収益があがりだしたら、法人をおこしましょう!
税率、経費の面で法人の方が有利であることが多いです。


 
・法人化のメリット、デメリットとは?

・個人では経費にならないけど法人では経費になるものとは?

・見極めが重要!法人設立のタイミングとは?

・法人だと融資を受けにくい?!

・法人のお金と個人のお金の違いとは?個人と法人間でお金を移すには?

・個人で入手した物件を法人に移管する方法とは?

・法人に管理委託すれば節税になる?!

・節税効果最大級の小規模企業共済って?

・非課税のおこづかいをゲットする方法とは?

・実は難しい!役員報酬の決め方の注意点とは?

・法人の設立方法とは?




減価償却で税金をコントロールせよ!
経費を増やしたり、減らしたいとき、そんな時に便利なのが減価償却です。
減価償却をうまく利用して、税金をコントロールしましょう。


 
・減価償却とは一体何?

・2つの償却法「定額法」と「定率法」のメリット・デメリットとは?

・個人と法人で異なる償却方法とは?

・建物の取得価格は償却できます。建物と土地の価格を決める3つの按分方法とは?どれが得?

・中古物件の耐用年数算出方法とは?

・車を買うなら○年落ちの中古が得?!

・付帯設備に関する短期償却には注意が必要

・特殊な償却方法、特別償却制度と割増償却制度とは?

・青色申告で30万円を一括経費にしよう!

・年間150万円以上の資産なら利用すべき一括償却資産制度とは?




重要!リフォームにまつわる税務について
不動産投資をしていると、リフォームはつきものです。
一括経費になるのか、資産となるのか、判断が難しく、税務処理の中で最も頭を
悩ませる問題です。入居付けしやすいリフォームをしながら、うまく税金を減らしましょう。


 
・修繕費(経費)と資本的支出(資産計上)の簡易判断方法とは?

・質問が多いリフォームQ&Aを一挙公開!

・経費を増やすなら少額原価償却資産を使おう!

・経費にできる設備とは?

・修繕費にしたら融資が受けられない?

・大規模修繕とする場合の注意点とは?

・自分や家族が自分でリフォームした際の労費は経費にならない?!




融資対策は戦略が必要
融資を受けやすくするためには、極力黒字にする必要があります。
黒字化するテクニックをあなたにすべて教えます。


 
・融資に有利な決算書とは?

・黒字化のテクニックとは?一挙公開

・銀行受けがよくなるテクニックとは!

・青色申告で純損失を繰り越せ!




確定申告について知っておこう!
物件を取得すると始まる確定申告。毎年の申告書の納付期限は3月15日です。
期限ぎりぎりまで作成できない人がよくいます。
余裕を持って申告しましょう。


 
・確定申告書を作成するために必要な準備資料とは?

・確定申告に必要な書類を紛失!さあどうする?

・法人の確定申告は申告書の提出先が3つもある!

・確定申告の前にする決算修正事務手続きとは?

・白色申告と青色申告の違いとは?一目瞭然!対比表で紹介。

・なにはともあれ青色申告しよう!青色申告の3大メリットとは?

・青色申告を受けるために必ずしておかなければならないこととは?

・青色申告で65万円の控除を受ける条件とは?

・65万円の控除額より利益が少なければどうなるの?

・青色申告でも損失を繰り越せない場合とは?

・提出期限を過ぎたらどうなるの?

・申告洩れがあったときの対処法とは?

・税額に納得いかなければ、異議申し立てをしよう!




これさえあれば大丈夫!税務調査対策法とは?
調査される事業期間は基本的に3期です。
申告漏れがあれば、50万円までなら15%、不正があれば35%もの税金が追徴加税されます。
しかし、安心してください。対策さえすれば、怖いことは何もありません。
税務調査の裏側をあなたにすべてお伝えします。


 
・税務署ってどんな所?

・一般的な税務調査の流れとは?一日のスケジュールとは?

・開業してどれくらいで調査にくる?調査先の決め方とは?

・税務調査が多い月ってあるの?驚くべき調査官のノルマとは?

・税務調査で準備するものとは?

・大家業で調べられる内容とは?

・税務調査には税理士は必要か?

・赤字だと税務調査が来ないとは真っ赤なウソ!

・税務調査を極力少なくする方法とは?

・帳簿書類の保管期間とは?

・通帳は、調査官に見せなくてもバレてしまう理由とは?

・パソコンのデータは要注意

・反面調査って何?

・最もキツイ追求があるのはコレだ!Wの恐怖とは?

・危険な罠に要注意!調査官に言ってはいけない禁句の言葉とは?

・税務調査に不満なら修正しなくてもOK!その対応策とは?





大家業の最後、廃業続きはどうすればよい?




 
以上のことを知れば、あなたは驚くほど税に関して詳しくなることでしょう。

税理士に頼らず、自分自身で節税ができるなら、不動産投資が成功できるなら、
この税務ノウハウを知りたいと思いませんか?
 
また、このマニュアルでは、大家さんにとって直接関係のない無駄な記述
は省いているので、一般の書籍のように、今知りたい項目はどれ?
どの項目が当てはまるのかがさっぱり分からないということがありません。
 
このマニュアルを読むとあなたは・・・
 


不動産投資に関する税金が簡単にわかる
これ以上税金を無駄に払わずにすむ
適正な確定申告ができる
融資が受けられ、収益不動産がどんどん買える
税務調査に入られても安心
あなたに残る財産がどんどん殖える


 
この夫馬式不動産投資税務のノウハウを知った瞬間、このように変わることが出来ます。



あなたは顧問契約に75万円?100万円?書籍やセミナーで更に10万円?
もうそんな高いお金を払って、結局「節税ができない」「融資がおりない」と悩む必要がないのです。
ただ、正直に言いますと、
私はこのノウハウを世の中に出すべきかどうか、まだ少し悩んでいます。
もっとはっきり言うと、『怖いのです』
なぜならば、このマニュアルさえあれば、不動産投資の税務に関して税理士が必要でなくなるサラリーマン大家さんも出てくるかもしれません。
うちの会社自身、顧問契約も減るかもしれません。
それは、一般の書籍では書けないような、税理士の商売があがったりになるほどの税務ノウハウを惜しみなく詰め込んでいるからです。他の税理士から「どういうことだ」「ページを閉じろ!」「ネタバラシをするな!」とクレームがくるかもしれません。
でも、このマニュアルを出せば、必ず不動産投資の税務で悩んでいるサラリーマン大家さんの役に立ちます。
いえ、不動産投資の税務に悩んでいる人たちに、役立つマニュアルはこれしかない!
これを使って、実際に節税して物件を追加購入できたときのサラリーマン大家さんたちのあの笑顔が忘れられない、
あなたにも、あの喜びを味わっていただきたいと思い、決断しました。
これほど強烈な内容を、一体いくらで提供すればいいのか・・・?
 
私がこのマニュアルにあえて値段をつけるとしたら、正直な本音を言うと
10万円以上の価値がある自信があります。


なぜなら、このマニュアルに入っている内容は、私の827名の

クライアントがこれまでに節税を実践してきた集大成であり、 私が数多くの

サラリーマン大家さんの税務のお手伝いをするなかで培ったノウハウが

満載の内容だからです。
 
価格は悩みました。

そして、18,900円に決めました。

はっきり言って安すぎます。
一般的に税理士に1時間相談するだけで、3万~5万円は必要なのですから。
でも、少しでも多くのサラリーマン大家さんに節税して、不動産をどんどん買って
ほしいと思い、購入しやすい価格の

18,900円でお譲りする事にしました!
 











お支払い方法は以下からご選択できます。
■銀行振込、クレジットカード、郵便振替、コンビニ振替、BitCash
 ※銀行振込、郵便振替、コンビニ振込の場合、手数料はお客様負担となります。






 





税制改正に対応(無料)


今後の税制改正に対応いたします。
税制の改正に対応した改訂版のマニュアルを、改定があった場合毎年1回無料
お届けします。(3年間)
※お届けはPDFファイルダウンロードサイトお知らせとなります。










メールサポート無料(3質問)
(マニュアル購入後、1年間まで質問を受付けています)



どのように節税をすればよいのかは、マニュアルを読んでいただければ全てわかりますが、一人一人の状況によって、想定外な問題も起こってくるかと思います。
そのためメールでの質問を3質問までお受けします。
ただし、記帳や決算書の作成など顧問契約が必要な内容は対応できません。











不動産に強い税理士を見分けるQuestion 12


顧問契約をするなら、不動産、特に不動産投資に強い税理士に頼みましょう。
しかし、あなたが、
「不動産に強い税理士さんですか」
と直接尋ねてみて、
「いや~、私は不動産に弱いんですよ」
と答えるような税理士がいるはずありません。
税理士は顧問契約をとりたいはずです。不動産の案件を取り扱ったことがなくても、「できますよ」と答えるでしょう。相手は素人、なんとかなるだろうと思っているはずです。

税理士に相談するとなれば、1時間の相談で3万円~5万円はかかります。
収益不動産を専門としている人に出会うまで、その時間とお金をドブに捨て続けなければならないかもしれません。
そんなことにならないためにも、不動産に強い税理士かどうか、見分けられる質問を12個用意しました。
顧問契約をする前に、この質問をしてみてください。










面談無料(1回)
(マニュアル購入後、1年間面談申込を受付けています)



メールで状況をお聞きしただけでは解決できない問題もあります。
あなたの投資ステージ、個人なのか、法人なのかによっても税務戦略は異なります。
面談で直接疑問を解消し、あなたの税務に対する疑問や、あなたの気づいていない問題を解決し、あなたにあった税務戦略についてアドバイスすることができます。
※面談は基本的に1回60分、当事務所にお越しいただきます。ご指定の場所へお伺いする場合は、別途規定の料金を頂きます。




さらにこれだけでは、ありません。
感想文を送付いただいた方だけの特典をご用意しました。
このマニュアルを、読んだ、活用した、感想文をお待ちしています。





サラリーマンはフェラーリを絶対に経費で落とせないのか?!
税理士夫馬竜司が鋭く切り込む!(感想送付特典)


車を減価償却する場合には、事業に必要不可欠である車でなければなりません。
「物件を見に行くためにフェラーリが必要なんですよ」
と言って通常は通るはずがありません。
では、高級車はどのクラスまで経費となるのか?
果たして、サラリーマン大家さんがフェラーリを経費で落とせることができるのか?
フェラーリを経費で落としている人はこんな人
高級外車を経費にするための条件とは?
不動産賃貸業でフェラーリが経費として認められる方法とは?
最も安全に経費化できる高級外車とは?


お申し込み方法
感想送付方法は、次の2通りです。
(1)同梱の用紙に記入して、FAXでお送りください
(2)メールで送付してください
メールアドレス:s-info★4seasons-kikaku.jp
         ※★マークを@に変換してください
 ※ご感想は「お客様の声」として、弊社資料に掲載させていただきます
 ※感想文をいただいてから、5営業日以内にPDFファイルをメールにてお送り
  いたします




 
この『不動産投資絶対節税マニュアル』は6年間の顧問契約経験と、クライアントであるサラリーマン大家さんから寄せられた質問や、失敗談などのエピソードを集め、改善を繰り返して完成したものです。
1棟も購入していない不動産投資を始めたばかりのサラリーマンの方から
10棟以上購入のベテラン投資家の方まで、
千差万別な827名の方に対応した実績があります。
これまでに 税務セミナーに通ってみたり、いろいろな節税本を読んでみたり、 顧問税理士に相談してもなしのつぶてだったという人。とにかく何をやってもダメだったと諦めかけている人。
そんな人もこのマニュアルを読めば、税金をコントロールすることができるはずです。
難しいことは一切ありません!
 


60日間 返金保証
私の願いは、あなたに正しい節税方法を身につけていただくこと。
間違った節税方法によって、無駄な税金を払っている人、収益不動産を買い進めることができない人を助けたいだけです。
ですから、マニュアルを受け取り後60日間、じっくりと読んだ結果、マニュアルに書かれている税務方法が役に立たないと判断された場合には、全額返金致します。
購入後60日以内に、返品のご連絡を、メールもしくはFAXにてお願いいたします。
メールアドレス:s-info★4seasons-kikaku.jp
(※★マークを@に変換してください)
FAX:06-6244-0128

「返品希望」のタイトルでメールもしくはFAXをお送りください。
その後、商品を返送いただき、3営業日以内にご指定の口座まで返金いたします。


 

それは、「税務について実践する自信のない人」です。
サラリーマン大家さんに直接関係のない無駄な記述は省き、これ一冊で全て網羅できるマニュアルとしています。しかし、どんな方法でも、実践しなければ話になりません。
税務について学びたくない人、
節税の努力をしたくない人、
税理士に任せっきりにしたい人
は、効果の保証がないため、購入をお断りします。
また、この教材には、脱税ギリギリの内容は書かれていません。
私はあなたにそんなことをさせたくありません。
あくまで、合法で正しく納める税金を減らしてほしいのです。
従って、脱税したい人は購入しないでください。
私は、本気で節税をして、不動産投資でキャッシュフローを増やしたい人、収益不動産をどんどん買っていきたい人にだけ、この教材を購入してほしいのです。
 
 
お客様の声
長野県 田中和歌彦様
読む前は内容の難しいものを想像していましたが、届いたマニュアルを読んでみると、税金については「ど素人」の私が意外なほどすらすらと読めてしまいました。
私は不動産投資に関してはまだまだ初心者であり、内容について難しい部分もありますが、金額の計算も簡単な例をあげてわかりやすく説明されており、また小さな疑問にもQ&A方式で都度答えが載っていて、まさに痒い所にも手が届いた内容となっている。

税務戦略は融資戦略にも通じており、このマニュアルを知らずに物件を買い進めていたらと思うとぞっとします。

収益不動産投資に特化した内容であり、これだけの情報をこの1冊で得られるとは。夫馬先生に感謝です。
東京都 近藤吉基様

非常に参考になりました。
今後2、3棟と買い続けるつもりですが税の知識は絶対に必要であると考えておりましたので大変助かりました。
金額が安すぎるのではないですかというのが率直な感想です。
兵庫県 表義堅様
すごいボリュームでした!
中でも確定申告、税務調査については、どんなことがこれから起きるのかが非常に分かりやすく解説されており、今年初めて不動産を買ったので色々不安でしたが心構えができました。
リフォームの費用の計上の仕方など、深く理解せずにやっていましたが、マニュアルで勉強していきたいと思います。
ありがとうございました。
福島県 T.Y様

税理士=自分のために言われなくても節税してくれる。
自分は税理士なら誰でもOKだと思っていました。
(物件を買ってその次に税務と考えていました。)
このマニュアルに出会えたおかげで税務戦略の大切さが本当によく理解することが出来ました。
最後にの所で、医者を例に上げて夫馬先生が難しい税務をシロウトでもわかるよう説明している所に先生の人情を感じました。
本当にありがとうございました。
神奈川県 S.K様
不動産投資絶対成功税務マニュアルを読ませていただき、
大変参考になりました。
ありがとうございました。
特に経費について詳細事例が記載されており、迷っていたところが明確になりました。
それと、法人化についても今後検討するにあたって目安が分かり、次に目標とするところができました。ありがとうございました。
東京都 I.S様
すごいマニュアルです。
とにかく読みやすい
かといって、専門用語もこれでもかと出てきます。
でも読みやすい。
とにかく実践的で体系的に税務の知識を網羅しています。
特に税務調査の項は、調査官の視点、スケジュールなど
これでもかと記載してくれています。
なんとしても税を制して成功をしたいです。
このような濃い内容のマニュアルをありがとうございました。
北海道 F.Y様
不動産投資に特化した税務マニュアルは初めて見た。
購入時やリフォーム時などにネットで調べていた仕分けがわかりやすく記載されており、大変参考になった。
その他、法人のメリット・デメリットなどもわかりやすかった。

大阪府 T.M様
先生のマニュアル何度も読ましていただきました。
我々サラリーマンがとても無頓着な税金の話が丁寧に解説されており大変参考になりました。
私は不動産投資を志してまだ数ヶ月ですが、学ぶことの大切さが再認識出来ました。
「知っている」のと「知らない」とでは天地の差があるのは理解しておりますが、現実にこのマニュアルは普段のサラリーマン生活の中では、「知る事の出来ない」内容だと思います。
この価格でこの内容、本当にすばらしい教材を手に入れる事が出来ました。
有難う御座います。
大変短くて恐縮ですが、私の感想とさせて頂きます。
宮城県 O.C様
一般の書籍はもとより、不動産賃貸用税務と銘打った書籍に比べても、
明らかに夫馬様が実務に精通されていて、その経験が反映されている内容だと思います。
大家として知りたいことが十分に説明されており、
金額以上の満足感があります。
東京都 H.J様
ボリューム自体もすごいのですが、
書いてある内容が非常に参考になりました。
グレーゾーンが多いと言われる日本の税制ですが、
詳細事例がタメになりました。
不動産に特化した税制のしくみが理解出来た事で、長期修繕計画等に役立てることができ、今後の不動産投資にも絶大なる力を発揮出来ることでしょう。
節税をしながら収益を上げ続ける。
そんな道筋が見えてきた気がします。
これからもこのマニュアル片手に不動産経営を頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。
東京都 A.M様
不動産に関する税務が1冊にまとめられているので大変便利だと思います。
これまでは疑問点をネットで調べたりしていましたが、いろいろな解釈があったり、前提条件が違っているために異なった見解が述べられていたりで、何を信じて良いのかわからなかった事が多かったのですが、このマニュアルを読んですっきりした点がいくつもありました。
千葉県 I.D様
今春に念願の1棟目を新規法人で購入し最近やっと満室になりました。同じ物件でも、満室で稼働しているのとそうでないのとでは大違いの収支になる事を
あらためて実感しております。
そして、今度は「税」についてこのマニュアルで猛勉強です。
もとから、零細企業を経営しておりましたので、ある程度は税について理解していたつもりでしたがマニュアルを見て驚きの連続でした。なにもわかっていなかった・・・・。
勿論、顧問税理士もおりますが教えてくれなかったことが沢山あり、やはり税については自分で学び知識をつけなければいけないと痛感しております。
余計な事を一切省き、収益不動産の経営に必要な節税対策のみが凝縮されているこのマニュアルとの出会いは決して大げさに言っているわけではなく本当にありがたい出会いだったと思っております。
静岡県 A.K様
私は今年2棟物件を購入し、サラリーマンを辞め、専業大家となりました。
よって、本年度の申告が大変大事になると考えています。
顧問税理士を選ぼうと、4名と面談しましたが、何かしっくりこないので、当マニュアルを頼りに自分で確定申告をしようかと考えています。
今までは、妻にお任せでやっていましたが、是非自分でやりたいです。私にとって、ある意味、当マニュアルは詳しすぎて、不安になる面がありましたが
なんとか「静岡青色申告会」(以前より加入済み)のサポートを使いながら乗り越えられるのではないかと考えています。
(貸し事務所があり、消費税の課税業者に2年後になる事等、知らなかったので)
不動産に詳しくない税理士さんはいらっしゃいます。
医業が内科、外科と分かれているように、税理士も相続科、不動産科と明示してくれることは難しいでしょうね!
神奈川県 H様
初歩的な所から、痒い所に手が届くポイントまで、
非常に体系だてて作成されています!
これを読まなければ、数百万損をするのは間違いありません・・
おススメです。
茨城県 M.T様
夫馬先生の本を読ませていただくまでは、税のことは会計事務所に任せきりだったので、今後は自分で細かい内訳まで確認していこうと思いました。
今回購入させていただいたマニュアルは今後の投資ステージを上げていくのに必ず必要だと思っております。
今後の物件購入に大いに役立ってくれると思いますので重宝させて頂きます。
東京都 O.H様
夫馬様どうもありがとうございました。
今まで何冊も税に関する本を読んできましたが、不動産に関するpageは限られており、消化不良・不満がつのるばかりでした。
このマニュアルを読み「これ、これ!」と声をあげてしまいました。
今まで疑問に思っていた部分が一気に解決しました。感謝です。
東京都 T.M様
これほど噛み砕いて、かつ深い知識を得ることができる教材はありません。
今後、不動産投資によって得られる収入を考えれば値段以上の価値があると思います。
北海道 越前谷亨様
一言でいうと大変素晴らしいマニュアルです。
税務とは知識です。知識が身を守ります。不動産投資家ならぜひ手元に置いておいてください。融資を受ける際にも非常に大切な知識が詰まっています。
広島県 O.M様
不動産投資、税務ともに素人ですがこのマニュアルを読めば不動産税に関する知識は、十分なように感じました。
税金の本は山ほどありますが、不動産投資の税務に限定して勉強にするには、良い本だと思います。
普通の税務本の中から不動産に関係することを調べるだけでも時間がかかるのけど、このマニュアルには必要なことが全部乗っているので
調べる時間と、手間と、書籍を買いあさることを考えたら、安いものだと自分は思いました。
山梨県 S.O様
不動産投資を始めようと色々書籍をむさぼるようにして読み漁っている中で、今まで聴いたこともない内容が、盛りだくさんです。
さらさら読める安っぽいものではありません。
これらの内容を、を知らず物件購入、不動産投資を始めなくて良かったと思いました。
無知からの不安も読み勧めるうちに自信に変わっていく感じです。
愛知県 O.H様
マニュアルを拝見致しました。とても感動し、感謝しております。
また、多大な勇気とやる気を促して頂き ありがとうございます。
夫馬先生の血と汗と涙の結晶であるこのマニュアルを惜しげもなく、また自己の利益とは関係なく、伝授して頂き感謝感激です。
私は45歳のサラリーマンで 名古屋に転勤できました。
某電器メーカーに勤務しておりますが、会社を取り巻く環境悪化や将来に対しての期待がもてないことから、自己防衛として不動産投資を勉強を始めました。そんな時に、夫馬先生のマニュアルと出会い、とても衝撃的な内容でした。今まで読んだ本で、これほど実践的かつ具体的なものはなかったです。
私みたいな初心者でも大変わかりやすかったです。
私自信の属性を考えると融資が厳しいですが、このマニュアルをマイバイブルとして早く1棟目が購入できるよう、頑張ります。
愛知県 M.Y様
まず届いたときに本の分厚さに驚きました。こんなに量があるなんてお買い得な買い物をしたなと思ったのと反面、こんなに読まなきゃいけないのかと正直めんどくさい気持ちがわきました。それで届いてから3日間は読まずに寝かせていましたが、3日後にやっぱり暇な時間に少しずつ読もうと思い、読み始めたところ3日で読み終わってしまいました。(全所要時間はおそらく4~5時間)
私は不動産の税に関してはまったくの無知だったので、すべてのことが新鮮で今までの疑問がほぼ解決してしまいました。普通税金や法律といった類の書物は退屈で頭に残らず、途中で眠ってしまう本が多いと思いますが、この本はそんな税金のことでもできるだけ具体的に、また興味深く読めるようになっていると思います。面倒だと思っていたのに読み始めたら一般の書籍のようにつまずくことなく読み通すことができました。
また、全く苦労して読み終わったという感じがしないのです。今後も2回、3回と読もうと思います。さらに本を読んで疑問に思ったことを直接著者に質問できるというのは、こういったマニュアルの本では非常に安心だと思います。
さっそく質問も活用させていただきます。
不動産の税金に関してのみ手っ取り早く効率的に学びたいという方
(特に初心者の方、なぜなら私が初心者ですのでベテランの方は
どう感じるかはわかりません。)
には非常にお勧めできる一冊だと
思います。ありがとうございました。
千葉県 S.T様
私は数年前からアパート投資を志し、色々な書籍をよんだりして研究を続けてきました。
最近では、投資専門の不動産会社に物件を紹介してもらうなど、物件取得へ向けてサラリーマン業のかたわら活動を続けてきておりました。
仕事の関係でも若干ではありますが、会計のことに触れることもあり、この分野はきちんとしておかないといけないという認識もあり、書籍で研究をしていました。
しかしながら、税務となりますと、不動産投資に関して必要となる具体的な指南書は結構ないものです。
専門的な書籍では難しすぎますし、不動産投資本の1章分の記載では簡単すぎます。
夫馬先生のマニュアルは、ホームページの記載のとおり、不動産投資に特化したもので、知りたいことがズバリ書いてあるものでした。
このマニュアルを注文し届く頃に、私はちょうど1件目の物件の購入に至りました。
当初はアパート投資しか考えていなかったのですが、いろいろと考え直しもあり、結果、一戸建てからのスタートとしました。
物件購入時から、いきなりマニュアルのお世話になりました。
税務は、サラリーマンにとっては、会社の年末調整で済んでしまうか、やったとしても株の損益を申告したり、医療費控除のために申告したり、住宅ローン減税のための申告だったりというくらいだと思います。
ですので、正直、なじみが少ない、立ち入りにくい分野だと思います。
でもこのマニュアルのおかげで、コストの考え方や、必要な手続きの全体像が掴め、大変助かりました。
個人的には、一戸建てから近いうちにアパートへの買い増しを考えております。いまはスタート段階ですのでまだ65万円控除や専従者給与や法人化までは距離がありますが、その段階を目指して、まずは青色申告で10万円控除から始めます。
今後の投資において、その段階段階で、マニュアルが役に立ちそうです。
大変ためになるマニュアルをご提供いただいたことに感謝します。
そして値段以上の、いや何倍もの価値があることは間違いないと思います。
我ながら、選球眼がかなりよかったな、と思っています。
すばらしいマニュアルをありがとうございました。
そして今後もこのアニュアルのお世話になっていくことと思います。
 
 
最後に・・・

サラリーマンをする傍ら、不動産投資をするのは非常に困難です。
物件探しをするだけで時間をとられてしまい、税のことは二の次、三の次・・・、
そんなサラリーマン大家さんを数多く見てきました。
そして、税理士から何の提案も受けていない方も多くいました。

あなたもそうではありませんか?

世の中には、全く意味のない情報や、知ってしまうとマイナスになってしまう情報があふれています。これまでにサラリーマン大家の税務についてしっかりと書いたマニュアルは存在していませんでした。
税のことを知らなければ、不動産投資でキャッシュフローを増やすことも、物件を買い進めることさえできません。
私はあなたに、


これ以上無駄な税金・時間をかけないでほしい



あなたに不動産投資で必ず成功してほしい



そんな思いで、このマニュアルを作成しました。これが今の私の願いです。

さあ、成功への第一歩を踏み出してください。
あなたの成功を心よりお祈りします。


 
 








お支払い方法は以下からご選択できます。
■銀行振込、クレジットカード、郵便振替、コンビニ振替、BitCash
 ※銀行振込、郵便振替、コンビニ振込の場合、手数料はお客様負担となります。



 
▲このページのTOPに戻る






ホーム
プロフィール
特定商取引法に基づく表示
お問い合わせ

copyright c 2010 Syunka Syuto Kikaku.Co,LTDAll Rights Reserved.







詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://lmuwfhba.blog72.fc2.com/tb.php/5421-3f0628eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。